(No.3)あそこに行けばみんなに会える・・夏まつりin五月が丘

夏まつりin五月が丘の記事も
第3弾となりました。
DSC00329.jpg

まつりの風物詩といえば、
模擬店と、そうイベントです!

イベント班の準備もほとんど一人でしたが
笑顔絶やさずで頑張りました

今年は、ソーラン、四つ竹、まつりん音頭、ダンス4組、和太鼓です。

雨の中、出演者はびしょ濡れになって、一生懸命演技をしてくれました。
雨なんてなんのその。
みんな笑顔で、おまつりで踊れることの喜びがあふれています。

ソーラン1

DSC00340.jpg

DSC00338.jpg

IMGP2257踊り

IMGP2212和太鼓

和太鼓は、雨のために急遽渡り廊下で行いました。

芝生公園では、井村楽器さんの音響設備で行っていたのですが
今年は、学校の放送設備を使用させて頂きました。

来年は、中学校の吹奏楽部、ダンス部、
そして先生のバンド・・・
先生バンドは、おまつりの華やから
復活できひんかなぁ~(イベント班心の声)



日が暮れて、提灯が灯り始めました。
街の灯りと違って、とても幻想的です。

IMGP2280盆踊り

IMGP2281盆踊り

IMGP2284盆踊り


そして、まつりは最高潮を迎えます。

DSC00352.jpg

DSC00358.jpg

DSC00362.jpg


今回、小学校での開催となった事もあり
小学校の先生のご協力無しでは開催できませんでした。

特に、放送では大変、大変お世話になり
教頭先生も一緒に、本部後ろの電源から放送席まで
溝を掘ってケーブルを埋める作業をしてくださいました。

地域だけでなく、小学校の先生方も自ら進んで協力するまつり

夏まつりin五月が丘は、人の心を動かす何かがあるんでしょうね。

ところで・・・ハハハ
今回で、夏まつり特集は終了予定だったのに
まだ報告することが残ってました。

ゲッ!どんだけ引っ張るねん。
秋が来るで

次回は、まつりの縁の下の力持ちさん達で~す。



へへ。。。
ここで、お・ま・け。
知ってるようで知らない
知っとこ!「今年の五月が丘ソーラン」
2ソーラン

今年は、子ども32人、大人12人。
その内、男性2人、男の子9人で踊りました。
吹田祭りでは、もうちょいいました。

年齢は、なんと!上は50代、下は2歳!
ソーラン1

毎年3回ステージがあります。
1回目は、吹田祭りの好いた踊りバージョンで
2回目、3回目は、このまつりで生まれた「五月が丘ソーラン」です。

1ソーラン

五月が丘ソーランなら踊りやすいし
知っている方も多いので、
「みんな一緒に踊ろうよ!」というのも兼ねて
このプログラムにしています。

吹田まつりのような、TVにも映って賞もあってという
緊張感のある刺激的な雰囲気での踊りもいいのですが、
夏まつりで、普通におまつりに参加されている人と踊るのが
メッチャ楽しくて幸せで感動ものなんですって

ソーラン2


年々バージョンアップしている五月が丘ソーラン
「ふるさとの踊り」として、
この先何十年、何百年と続いて
むか~し昔、五月が丘に、おまつりが出来て・・
と語り継がれていってほしいなぁ~


その吹田まつりでの好いた踊りの様子。
今年は、久々に、ラップバージョン。
iza.jpg
iza2.jpg



そして、爆笑「漫才インタビュー」
漫才

全国放送やったら良かったのに・・・(笑)


スポンサーサイト

自治会っていいな。

【楽しさが重なる自治会】

◆夏 ラジオ体操
 秋 運動会
 冬 もちつき

 これからも楽しい想い出
 いっぱい作ろうね。


05IMGP7738.jpg


◆あった!でっかいぞ!
 みんなで掘ったサツマイモ
 みんなで食べた焼き芋

 みんなでだと楽しさが倍になる。

IMG_1533.jpg



【支えあう自治会】

◆階段の縁の白い線
 誰が塗ったかなんて考えたことなかった

 自治会の人が汗を流して
 皆が歩きやすいように塗ってくれていた。

 気づかぬ内に支えられていた。


【笑顔作る幸せ自治会】

◆毎朝通る通学路が今日はなんだかスッキリ!
 私たちは知らなかった。

 暑かったあの夏の日
 自治会の人たちが草木を刈り取ってくれていた。

掃除


◆楽しかった七夕
 短冊に込めた願い事
 自治会長さんは何をお願いしたの?

 お祭りの日は、雨にしないでって
 ずっと前からお祈りしてたよ。


 自治会長さんのお願いかなったね。

PICT4661.jpg



【喜びを伝え合う自治会】


◆今日は自治会のおもちつき大会

 おもちって臼に入れて杵でついて
 手で丸めて作るもんなんだね。
 店で買うのと違う味わい。

 何とも粋な自治会のはからい・・・

手順7


◆残業で遅くなった帰り道
 街灯が夜道を照らしてくれてました。
 「おかえり!」っていわれてるみたい。
 
 自治会に「街灯つけて」って頼んで良かった!

 「ただいま!」

a0830_000104.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、長崎市の自治会からの引用です。

自治会の良さは、一時的なメリット・デメリットで量れるようなものではなく
家族みたいな身近で当たり前な存在の、
気づきにくいけど何かしら温かい人の心の中にあると思います。

「自治会には感動がある」
当たり前の毎日を支える自治会だからこそ
気付かぬうちに支えられていたことを知り、
胸が熱くなることが取材をしていて何度もありました。
 
            (長崎市 地域ふれあい係)


ミタ!ミタ!シリーズ

連合会長はミタ

 5/9夕方、なんと!
 芝生広場に大量のトイレットペーパーが散乱! 
 会長が、せっせと拾い集めて処理しました。


副会長もミタ

 同じく5/9夕方
 ワンちゃんの散歩中
 自転車に乗った中高生位の若者3人が
 ヒラヒラとトイレットペーパーを
 まき散らかして走っているのを目撃!


 注意しようにもかなりの距離。
 そして、相手は自転車、こちらはワンコ連れ。
 追いつくことも出来ずあきらめて
 散乱したトイレットペーパーを回収。

 やったのはおそらく同じ人達と思われます。

 会長・副会長、お疲れ様でした!

 ちなみに、大量のトイレットペーパーを
  一度に流したらえらい目にあいますよ~~(笑)
 
 ところで、この迷惑行為
 当の若者たちは罪の意識もないまま
 面白おかしくやってたのでしょう。
 夜中にたむろする若者たちや、
 色々な迷惑行為。
 見かけたら警察に電話してください
 すぐに来てくれます。


またまたスタッフはミタ

 この連休中、梅林公園の池の近くに
 何かを包んである大きなブルーシートを発見!
 

 その上には雨水が溜まっており、ちょっと不気味。
 まさか・・・事件?! 
 と思いつつ、中身を確認する勇気もなく
 震える手で(ちょっと脚色)連合交通環境部長に連絡。

 連絡を受けた頼もしい交通環境部長は現場にかけつけ
 中身を確認して、市の公園緑化管理室に連絡。
 翌日、市が回収してきれいになりました。

 
 どこかのグループが宴会した後
 そのゴミをブルーシートに包んで捨てて行ったようです。

 あ~良かった!事件じゃなくて。

 楽しんだ後、後片付けは当たり前
 常識です!
 公園には、わざとゴミ箱を置いていません。
 昔、家庭の生ゴミや犬のウンチを平気でほかす人が後を絶たず
 やむを得ずゴミ箱を撤去した経緯があります。

 自分さえよければ・・・
 が誰かに迷惑をかけていることを
  自覚してほしいものです


 ●昨日の記事の会議画像に
  クレームがきました。

  「なんでオレ、ブタやねん!」
  「いつもブーブー言うてるからやとちゃう?」

  アハハ、このコメントに拍手です!
 


不真面目なようで真面目なスタッフ会議

今夜はスタッフ会議でした。

机の上には・・・

おおお~~~
美味しそうなお土産が・・・

IMG_2318.jpg

韓国土産のチョコ
色んな種類が入っていて
とんがらしのチョコ、辛いけど美味しい~~

もうひとつは
雪塩のちんすこう

IMG_2320_20130510000226.jpg


「雪塩のちんすこうって珍しいな。どこのや?えっ?ミヤコジマ?」
「ミヤコジマやったら直ぐそこやな」
「あっホンマやね。環状線乗ったらすぐやし~」
「・・ってあれは都島!」

とまあこんな真面目な会話から始まります。

今日の内容は主に、今年度の検討事項と
第1回定例会の打ち合わせ
19日に開催する「地区交流懇親会」の最終確認です。


IMG_2322.jpg

検討する議案も多いのですが
脱線も多いので、いつも時間ギリギリになってしまい
鍵をかけてくださる事務員さんに申し訳ない!

さあ、今年度が本格的にスタートいたします。

今年度の会長さん・副会長さん
よろしくお願いいたします。















自治会あってこそ

自治会に入るメリットは何でしょうね。

回覧板がなくても
IT社会の今、
ネットで知りたい情報はほとんど得ることができます。

最近では、
Twitter Line Facebook等で
お友達を作ることもできるし
連絡もちょっちょいのちょいで便利な世の中です。


でも、当たり前すぎて気が付かないかもしれませんが、

普段何気なく歩いている五月が丘
ゴミが少ないと思いませんか?

信号機がついて安全になった。

バイクをブンブンぶっとばして危なかった歩道に
バイク禁止柵が出来た。

路駐の多かった道路が駐禁になった。

公園の草がきれいに刈られていた。

暗かった道に街灯がついた。
等々


これらは、自治会や地域団体の方々の努力によって
実現できたものです


安全で安心して住める町づくりの為に
頑張っておられる方々がいるから
私たちは、「五月が丘?ええ町やで」って
言えるのかも知れませんね。


この町に自治会がなかったらどうなるんやろ・・・
一度考えてみるのもいいかもしれません。






プロフィール

satsukigaokachan

Author:satsukigaokachan
五月が丘地区連合自治会のブログです。連合自治会って何?どんな事してるの?日々の活動や地域のこと、時には面白い裏話を織り交ぜながらご紹介していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: