• 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
2013年06月02日 (日) | 編集 |
五月が丘には、学校関係も含め、
大ざっぱに分けて
20個位の団体があります。

その中の5団体に
連合から補助金を拠出しています。

 ①防犯協議会
 ②高齢クラブ連合会
 ③防災委員会
 ④せせらぎ花の会
 ⑤献血事業費・・・日赤補助金を
   献血活動補助金としての目的寄付。

この他に
 「夏まつりin五月が丘」に
  協賛金を出しています。

ちょ・・ちょっと待って!

なんで、大切な自治会費を、
他団体に渡さなあかんの?

そうやんなぁ~
自治会費だってバカにならへん。

いい質問ですねぇ!

五月が丘を
「明るく住みよい町」
「安心・安全な町」
にするには
自治会だけでなく
色々な団体の力が不可欠です。
様々な力が合わさって、
この五月が丘を形成しています。



そして、連合自治会は
この地域全体を網羅する唯一の団体であり
住民から会費を集めている唯一の団体なのです。



連合から補助金を拠出している団体は、
収入が無く
市からの助成金もすずめの涙程度。

防災に至っては、
これだけ防災、防災と叫んでいる割には
市からの補助は全くありません!



また、夏まつりin五月が丘委員会は、
連合や他の団体の協賛金では到底足りないので
なんとか自分たちで資金を調達しようと
毎年暑い中、寄付金集めに汗だくで回っておられます。
それでも、ようやくトントンで運営できている状態です。


つまり、みんな連合からの補助がなければ
活動していけない団体なんです。


辛いのぉ~ オヨヨ

もちろん、補助金を出すからには
正しく使われているか
決算報告もきっちり出して頂きますし
会計監査は、高齢クラブを除いて
連合スタッフがやっています。

そして、この補助金に関しては
毎年、連合定例会で
適正かどうか厳しくチェック、検討をしています。

過去には、
補助金を廃止した団体もいくつかあります。

また、金額を減額した団体もあります。

大切な自治会費、
五月が丘を良くするために
大事に大事に
団体の皆さんは
使っておられます。


私たちスタッフも
これからも厳しい目で
見守って行きたいと思います。



スポンサーサイト


2013年05月08日 (水) | 編集 |
五月が丘地区連合自治会には
単位自治会、スタッフ以外に
まだまだ隠し玉があるんです。

この方たちがいなけりゃ
行事はやっていけないって言うほどの
頼りになる存在の方々です。

それは誰かと尋ねたら、ベンベン(古っ!)

 その名は・・・

 「連合サポーター」

 H25.4現在 32名が登録して活躍してくださっています。


 え~~こんな説明じゃ何か全然わからへん。

 
 オホン!
 ここでサポーター窓口のおちゃらけ姉さんが説明しましょう。


 何かと忙しいスタッフだけで行事を開催するのは年々大変になってきました。
 単位自治会は自分の自治会だけでも大変なのに
 こちらの行事も手伝ってもらうなんて・・・そんなお気の毒な・・・。
 そうだ!ここは、連合お助け隊を作って手伝ってもらおう!

 そして、過去の連合スタッフや、
 H11以降の自治会長・副会長に呼びかけて、
 H20.4 12名のサポーターでスタートしました。
 主に連合行事のお手伝いをして頂いています。

 「出来る時に、出来る事を、無理せず楽しくお手伝い」

 
 サポーターは自分にあった連絡方法を登録したら
 お手伝いが必要な時に
 窓口のおちゃらけ姉さんから、
 「手伝える人手伝って~」と
 連絡がきます。


 連絡を受け取ったサポーターは

 「しゃあないな。手伝ったろか」
 「よっしゃ!なんでもすんで」
 「30分ならできるわ」
 「この日はアカンわ~ごめん」

 と、自分で判断して協力出来る時は協力
 無理な時は手伝わない。
 決して強制はしないし、誰も批判や文句は言いません。

 ひとつの行事だけお手伝いしている方もたくさんいますし
 皆勤賞の方もおられます。(パチパチ)

 そして、年々やっていく内に
 プロフェッショナルな方も育って
 頼りにしています。 

 サポーターは、気持ちの良い方たちばかりで
 すごいぞ!五月が丘の人材は!

 本当に縁の下の力持ち的存在です。


 サポーターは、五月が丘自治会員なら誰でも登録できます。

 地域活動の第一歩は連合サポーターから始めてみるのもおススメ♪

 興味のある方は、お近くの連合スタッフか
 このコメント欄に連絡してくださいネ。


 




2013年05月06日 (月) | 編集 |
今回は、連合自治会とは何ぞや?
簡単に説明させて頂きますね。

【基本的な考え方】
 住みよい生活環境、
 住みよい町づくり、
 明るいコミュニティの場づくりを目指した
 住民団体の代表であることを踏まえ
 自主活動を基本としながら
 必要に応じて各団体・行政とお互いに協力しあう
 

今、五月が丘地区連合自治会には
10自治会が、連合に加入しています。
2自治会は、連合加入に向けて
頑張ってくださっています。
会員数は H25.4現在:1740戸

連合自治会は
この10自治会の集合組織として
共通の課題や地域全体で取り組むべき事業を行う組織です。


単位自治会の課題や要望、問題点について
意見交換や情報提供、並びに重要議題として検討するとともに
行政にも積極的に働きかけて問題の解決に努力しています。
単位自治会だけでは解決できない問題でも
連合自治会なら解決できることも多いのです。


また、行政からの依頼の窓口ともなっています。

そして、あまり知られていないのですが
いつもお世話になっている公民館の事務員さんも
連合自治会で採用しています。


あっ、そうそう
連合自治会には
10自治会以外に
それを取りまとめる事務局があります。
いわゆる連合スタッフと呼んでるメンバーです。
そのスタッフが、主に会議の準備や
連合行事や諸々の雑用を引き受けています。

総会で連合会長が言いました。

偉そうに見えるかもしれませんが
 こき使ってください!


そうです。
皆さん、ドンドンこき使ってやってください(笑)
私たちは、雑用係です。