スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーン作戦ありがとう!

9月27日(日)のクリーン作戦は、
好天に恵まれ、110人もの方が参加してくださいました。

説明

小学生の参加も、教頭先生の呼びかけにより、17名してくれました。

かっこいいもん
子ども達の人気は写真の火ばさみ↑
先がフォークのようになっているのがカッコイイんですって。

今回、購入したばかりのスピーカーを初めて使います。
スピーカー

驚くなかれ、
このスピーカーのカバーは手作りなんですよ
「ものづくり工房Y.S」の傑作品です。

こちらは、本来の姿
カバーなし

カバー有りの姿
強力磁石で取り付け、チョー簡単!
カバーあり

とても216円で作ったとは思えない
アイデアが凄い!


おおっとぉ~
話がそれたので戻ります。

今年も東西南北に分かれて、道路のゴミを拾います。
地図

子ども達も均等に東西南北に分かれて
大人たちと一緒に回ります。
出発1

出発2

一部のスタッフは、みんなを見送った後、
公民館に行き準備します。

廃棄物減量推進員の方々も
手早く準備です。
準備廃棄物


廃棄物係

11時前になれば、そろそろ皆さんが帰ってこられます。

各自ゴミの分別をして頂きます。
仕分け

子ども達は、キッズスタンプを押してもらいます。
キッズ

そして、お楽しみの飲み物。
早い者勝ちだよ~。
コーラーはすぐに無くなっちゃった。
炭酸はいつも1番人気です。

のみもの

参加して町を見て回る事で、
「町をキレイにしないといけない。ポイ捨ては絶対ダメ」と
思ってくれたら嬉しいなぁ~

====結果報告====

■参加人数:110名(内、子ども25名)

■一般燃焼ゴミ:4袋(90L)
■空き缶:1袋(90L)
■有害危険ゴミ:2袋(少量)電池、スプレー缶等
■その他複雑ゴミ:2袋(少量)、傘5本、段ボール一式

・・・路上への放置品として・・・
■自転車:2台
■土嚢:7袋
■ミニコンポ:1式
■金属製かご

=============
ゴミまとめ

かさ

ゴミの数は、例年と余り変わらなかったのですが
放置自転車や、家電製品、土嚢が歩道に放置されていたのは
最近ではなかったことなので、とても残念です

ゴミ全部

また、車のよく通る道などには吸い殻がたくさん落ちてるようです。

けれども、昔に比べたら本当にゴミが少なくなりました。

このままどんどん減って
「ゴミのない町、五月が丘」を実現したい~。

次回は、3月6日(日)に行います。
是非とも、ご参加お願いします。

ありがとうございました!



スポンサーサイト

27日はクリーン作戦だよ~~

2015クリーン作戦

五月が丘内に、こののぼりが立てられてると
「あっ!クリーン作戦や」って思いますね~

CIMG2951.jpg

CIMG2954.jpg


五月が丘は、ゴミの少ないキレイな町です。

クリーン作戦や、地区一斉清掃をはじめ
高齢クラブの方々のお掃除
個人で周辺をお掃除してくださる方もおられます。

また、散歩のついでにゴミを拾って歩かれる方もいます。

福祉マップによって不具合な個所も直してもらっています。

たくさんの方の努力のおかげで
キレイな町、住みよい町を維持しています。

住民ひとりひとりが1年で1回でいいから
お掃除に参加してくれたら
五月が丘は
もっとステキなキレイで住みよい町になると思うので
皆さん
27日は、小学校下足ホールに
GO!GO!GO~!!!

8時の時点で雨の場合は中止です。
中止の場合は、このブログでもお伝えしますので
中止かどうかわからない場合は
見てくださいね。
中止の場合だけアップします。

高山ジュリー板垣さん2


プラ1 初の防災展示会

今年度、防災委員会を本格的に始動し始めた
プラネ1期防災委員会

初めての防災展示会を
9月13日(日)に開催いたしました。

先陣を切っている各防災委員会の情報を元に
用意した防災用品の数々は、じっくり吟味したなぁ~という
印象を与えます

防災展示会は、管理棟で
防火訓練の後に行いました。

防災グッズと非常食1


気になる展示品は・・・
●吹田市支給の防災資機材一式
●以前から浄化槽後に保存していた備蓄食料と水



そして、今回新たに・・・

●災害用組み立てトイレ
非常用トイレ

これは、パーク防災委員会と同じ型です。
ただし、プラ1のはレンタル契約です。

●階段避難車イーバックチェアも購入
イーバックチェア

イーバックチェアは、少し訓練をしないと扱えません。
まずは、体験を・・・ということで
10名ほどが、階段で体験して頂きました。
好評でしたよ~

イーバックチェア2

イーバックチェアは、コツさえ覚えれば
女性でも扱えます。
乗っている方の振動もそれほどありません。


●カセットガス発電機エネポ

img1.jpg


新規購入資機材2

普通のカセットボンベを2本入れるだけ。
操作も簡単で、連続使用最大2時間強使用できます。

2台つなげて使う事も可能です。
その時は出力も倍に!


●カセットガスストーブ
●トランシーバー
●ヘッドライト付きヘルメット

新規購入資機材3

構内連絡用のトランシーバーは
とりあえず、管理棟と各棟玄関との交信を確認しました。
後2台購入予定です。

五月が丘地区防災委員会では、
トランシーバーは地域で同じ物を購入するよう推奨しています。
トランシーバー

11月1日の総合防災訓練でも
各支部と本部によるトランシーバー訓練も
予定されています。

●避難表示用マグネットシート

新規購入資機材4

もちろん、全戸配布です。

●各種防災グッズ
  家具転倒防止や手回しライト等

防災グッズ

防災グッズと非常食3

防災グッズと非常食2

手回しライトラジオは、
アイリスオーヤマ製(約3000円)が人気でした。


●各種防災用備蓄食料

防災グッズと非常食4

防災グッズと非常食5

缶入りパンもあります。
防災グッズと非常食カンパンと缶入りパン

防災グッズと備蓄食料は
全てロイヤルホームセンターで購入しました。

近くにあるので
各家庭で、購入して備蓄しておくのもおすすめです


参加者は、約50名程でしたが
皆さん、興味を持って頂けたようです。

そして、
参加者には、非常用トイレを配布しました。

頑張ってるもん


プラネ3期やローズでも活発に活動しているようですし
住民の意識もこの2・3年の間に変わってきたように思います。

これからも「地域防災力」を高めて災害に備えましょう!


*******************************
【お・ま・け】

あんず自治会の避難用プレートです。

あんず

あんず2

なんかほんわかしてて
可愛らしいプレートですね

あんずさんらしい


阪神淡路大震災・・その体験を語る【後半】・・

語り部 谷川さんの体験談はまだまだ続きます。

3震災ビデオ視聴


芦屋市民87000名の内、20000名が避難していました。

避難所はギューギュー詰め。

CIMG2860精道小学校体育館


この2万人の水と食料をどうするか・・。
今のようにストックはしていません。

市長は、知り合いの近隣他府県市長に助けを求めました。

すると、なんという事でしょう!
奈良や大阪等から救援物資がたくさん届きました。

CIMG2858おにぎり

救援物資が届いたのはいいけれど
仕分けが大変で、三日三晩徹夜でフラフラ。

もうダメだ~と思った時に、
大阪からボランティアが来てくれました

CIMG2861救援物資

ボランティア元年の始まりです。

救援物資は、
1つの段ボールに色々詰めて送るのではなく
1つの段ボールには1種類の商品を入れてほしい。
そして、段ボールに何が入っているか書いてほしい。

そうです。

市役所としては
ボランティアの受け入れをどうしたらいいか悩みました。
なんせ初めての事なのでわかりません。

また、ご遺体の管理が大変でした。
ドライアイスを入れても冬場でも3日したら傷みだします。

火葬場も潰れていたので、火葬場を探すのが大変で
大阪府や県外たくさんの火葬場にお願いしました。

遠くは自衛隊のヘリでご遺体を運んでもらいましたが
ご遺族は乗れないので、車を手配したりしました。

検死の医師も足りないので他府県の医師にもお願いしました。

そして、避難所で真っ先に問題が起きたのはトイレです。

水道も止まっているので、すさまじい状態でした

CIMG2857救援物資精道町


工事用の仮設トイレを1000個集めたけれど
すぐに一杯になってしまいます

汲み取ろうにもバキュームカーは1台もないので
他県に頼んできてもらいましたが、し尿をどうするか。。。。

けれど・・・
3日目に電気が通ったのです。
すぐに下水処理場で処理をしてもらって一段落でした

ここで、是非やってほしいのが
学校のプールの水は冬でもためておいてください。
このプールの水があるかないかでずいぶん違ってくるのです。


プールの水でトイレを流したら
下水管は意外としっかりと流れてくれました。

けれど、液状化が起きている地域は詰まってしまいました。
液状化が起こっている地域は、
下水道が詰まる可能性が高いので気を付けてください。


以上が、1週間で起きたことです。
震災が起きたら、最初の1週間~10日をどう動くかが重要です。

2講演会風景


応急仮設住宅は、住宅用地がなかなか見つからず
教育委員会はカンカンに怒りましたが
小学校校庭半分を潰して作りました。

ガレキの撤去は
公費で撤去するとなったので早くできました。


地域のコミュニティのしっかりしている所は
自衛団を結成して町を守りました。

谷川さんは、2カ月間家に帰れませんでした。




震災で一番困った事のアンケートを取ったら
(1位)トイレを流す水
(2位)水と食料の確保
(3位)電話の不通

役に立ったもの
(1位)懐中電灯
(2位)携帯ラジオ
(3位)バケツや風呂に水をためる。

最後に
コミュニティがしっかりしている所ほど
たくさんの人が助け出されていました。

地域で自主防災力を高めることが大事


防災訓練は、子どもを巻き込んだイベントをすると
親がついて来るので集客できます。


備えとして
・災害時の連絡手段や、集合場所を決めておく
・家具の転倒防止をする。
・持ち出し袋や、備蓄品を用意する。


芦屋市は、場所によっては震度7でした。

吹田市も、上町断層や高槻有馬構造線が動いたら
吹田市内は震度7相当との予測があります。

谷川さんの話は、決して他人事ではないのです。

==============
そして・・・・
いつやってくるかわからない大地震
怖がっているだけでは何にもなりません。

日頃からの訓練と備蓄が大事です。

訓練はやっているのとやっていないのでは雲泥の差です。

五月が丘地区では
11月1日(日)に、総合防災訓練が行われます

CIMG2872防災訓練説明


この機会に、是非とも参加して
体験と知識を得てください。
自分とご家族を守るためにも・・・。

詳細は来月ご案内しますね。

5防災訓練説明


わからなければ自治会の防災委員さんに聞いてください。

自治会に入っていなくても参加できますよ

阪神淡路大震災・・その体験を語る・・

9月12日(土) 防災講習会で
「人と未来防災センター」の語り部 谷川三郎さんに
阪神淡路大震災の体験を、語って頂きました。

CIMG2863.jpg

谷川さんは、当時、芦屋市役所の建設部長をしておられました。

今まで数回、阪神淡路大震災の語り部のお話を聞いてきましたが
行政側からの体験談というのは珍しく
ケーブルTVが淡々と撮った音声の無いビデオを見ながら
谷川さんがお話をして下さるのですが
話に引き込まれて、あっと言う間の1時間半でした。

谷川さんの勤務していた芦屋市の広さは、5km×2km
当時87000人が住んでいました。
(吹田市の広さは、東西6.4km×南北9.6km)
CIMG2836芦屋地図

上の地図は、芦屋市の被害状況です。
赤は家屋全壊、黄色は半壊、緑は一部破損です。

全体で7割が全半壊しました。
死者は、444名  負傷者3175名
CIMG2835語り部

CIMG2837語り部

1Fが潰れる。典型的な潰れ方です。
CIMG2844爪痕

CIMG2846平田北町

県道もあちこち崩落して、道路も陥没していますが
通行止めもまだできていません。
CIMG2847平田町

谷川さんは、神戸市北区に住んでおられました。
1月17日 5時46分
ぐっすり寝ていたら、
ドッカ~~~~ン!!!!
ガガガガ!!!

と強烈な縦揺れ。

ジェット機でも落ちたのかと思ったそうです。

地震なんて関西は来ないと信じていたので
台風のマニュアルはあっても、地震のマニュアルはありませんでした。

和ダンスにしがみついたまま1歩も動けず、
机の下にもぐりこむことさえ出来ない状態でした。

このわずかな12秒~13秒の地震で
6434名の尊い命が消えていきました。

揺れが収まったら、10円玉をつかんで近くの公衆電話に行き
奈良の親元に無事の電話を入れたそうです。

谷川さんは
家族の安全が確認できたら
次に、別に住んでいる家族に
無事の知らせを伝えるのが大事

とおっしゃってます。

でないと、たくさんの方が家族や知り合いを探しに来られるからです。

谷川さんは、市職員です。
家から芦屋市役所まで25km離れています。

車に乗せてもらって市役所に向かうのですが
国道2号線は、大阪に向かう車で大渋滞。

車を降りて歩きだすと
東灘区で地獄を見たとおっしゃってます。

県道前に放置されている遺体。
庭に毛布に包まれ置いてある遺体
まだ行政が機能していないのです。

CIMG2852松ノ内町


こんな大災害が起こったら
市役所は、すばやい参集と対応が大事です。

一番先に到着した助役は
4つの指示をだしました。

①建設部は、消防団と一緒に救命救助に向かえ!

②医師会にお願いして救護所を開設して負傷者の手当てをする。

③お寺でご遺体を安置してもらうよう頼んだが、
ほとんどのお寺がぺしゃんこに潰れていたので
小学校体育館に安置する。

④棺桶とドライアイスを大量に用意させた。

救命救助は、芦屋市内のガレキの中を探して、
1日目・・・82名中60名生存
2日目・・・22名中5名生存
3日目・・・19名中生存者0名

救命救助の勝負は1日目!

けれども、行政が助け出せたのは
全体の2割にも満たず
8割以上は、地域の住民の手で助け出していた。

尊い命を助けたのは、ほとんどが近隣住民。
この時から、「自主防災」という言葉が
使われるようになった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前半はこれで終わりです。

全部書こうと思ったけれど
メッチャ長くなりそうなので
続きは次回にしますね。



市民体育祭 コース抽選

H27体育祭ポスター

9月6日(日)
体育委員さん、自治会長さんに来ていただいて
自治会対抗競技のコース抽選と
競技説明、当日の注意事項の説明をしました。


今年の自治会対抗競技は
昨年と同じ
「玉入れ」
「水増しレース」
「むかで競走」
「大縄跳び」
の4競技です。



コース抽選は
自分のテントの近くを選ぶと、良く見えるし応援もしやすいですよね。

また、強豪チームを避けながら選ぶのも作戦のひとつです。

コース抽選

くじの先に書いてある番号順から
コースを選べるのですが、最後の方になると
希望のコースを選べなくなる事も・・・

コース抽選2



テントの位置は、今年はここ↓
会場案内図

毎年、1つづつずれていきますヨ。



そして、このコース抽選・競技説明会が終わると
本格的に選手募集が始まります。

「出たい」「出てもいいよ」と言う方は
各自治会の体育委員さんに言ってくださいね。

自治会対抗ではありませんが
子どもスウエーデンリレー
一般スウエーデンリレーも
同時募集していますよ。


競技の説明は後日しますね。

プログラム-1



これなら出れるわ。
という競技をチェック!チェック!

ですよ~


自治会に入っていない方も
出れるのたくさんありますよん

体育委員さんの頑張った結果

まつりと同時進行で
7月初めから、市民体育祭に向けての準備も動き出していました。

運営委員会


まつりや抽選会の準備をしながら
市民体育祭も・・・と、この時期は
1年で一番忙しい

でも、スタッフの我々よりも
大変なのは、体育委員さん。

酷暑の中
広告寄付金集めに
頑張ってくださいました

この広告集めは
体育祭にとってはとても大事なお仕事で
この金額によって
出場者の賞品内容が変わってきます。

そう、この広告のお金は
ほとんど賞品代になるのです。

五月が丘は、「賞品がメッチャええわぁ~」
と言われるのは、体育委員さんが暑い中頑張ってくださっているから。

今年も予算よりはるかに多くのたくさんのお店や企業から
広告を頂きました。

広告88件、寄付40件、内新規15件、
復活は3件もありました

広告募集


皆さん、9月28日以降にプログラムを配布するので
その中の広告をみてくださいね。

できれば、そのお店を使ってくだされば嬉しいなぁ

体育祭の賞品は、広告を出して頂いた所から
積極的に購入するようにしています。



市民体育祭は
10月11日(日)9時からです。

H27体育祭ポスター

来てくださいね~。

おいでや




プロフィール

satsukigaokachan

Author:satsukigaokachan
五月が丘地区連合自治会のブログです。連合自治会って何?どんな事してるの?日々の活動や地域のこと、時には面白い裏話を織り交ぜながらご紹介していきます。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。