2015年11月30日 (月) | 編集 |
五角形のもみの木1号のイルミネーション
もう見られましたか?

tenntou.jpg

未だの方は、12月25日22時まで点灯しているので
是非見てくださいね。

今回は
準備編をおおくりします。

え~~準備なんてええわ。
もう点灯してるしぃ~~

まあそういわずに。
読んでくださいよぉ
なんせ、もみの木1号の最後のイルミなんだから
スタッフも気合入ってるでェ~


ではでは・・・

11月初め 
イルミの流れの点検は大事な作業です。
流れ

色を分けて番号を付けて、点灯するか確認します。
点灯していないのは、出来るだけ修理して使います。
流れテスト

どのような形にするか、どこにどの色を入れるか
レイアウト図を作って検討します。
流れイメージ

もちろん、サンタさんの服や帽子その他の点検も全て行いますよ。

そして、11月28日 9時
イルミの飾り付けにふさわしい良いお天気です。
お天気も、もみの木さんの晴れ姿を応援してるようです
2準備

電気の配線確保
線

支柱に流れをくくりつけます。
この作業は彼にしか出来ないややこしい技術のいる作業なんですよ。
支柱

もみの木さんの上半分が無いので
杭を打ってロープで支柱を支えることにしました。
3準備杭

今年は、オーナメントは付けません。
下の方だけでもつけたらいいのに・・・と
言ってくださる人もいましたが、
これ以上、もみの木さんに負担をかけたくないので
その分、流れを昨年より太くして、カバーします。


みんなで流れを持ってもみの木さんまで移動です。
4支柱

5支柱

流れの場所と色を確認します。
これを間違うと統一性のないイルミになるので慎重に
何度も確認しながら行います。
6支柱

もみの木さんの真ん中に支柱を立て
流れを杭にくくりつけます。
7支柱

10流れ止め

11杭打ち

お星さんの位置や、流れの具合をチェック!チェ~~~ク!
12イルミ仮

支柱にも巻きつけて着飾ります。
13支柱巻き付け

14固定

伐採された幹にも、キレイに飾り付けられました。
もみの木さんのお化粧です。
17切り口飾り

フェンスを設置して
最後は、ポインセチアで飾り付けます。
15回り

16回り

根元は大きなポインセチアをおきます。
18根元

試験点灯して、調整します。
今年は根元の部分に天の川を作っています。
点灯してる時にみてくださいね。
19試験点灯


出来上がり!!!
できあがり

真っ赤なポインセチアのお洋服を着せて
青と白の光でもみの木1号を包み煌めかせ
足元は多色とゴールドで感謝の気持ちを表しています。

根元に延びた天の川のひとつひとつの光が
私たちともみの木さんの未来へ繋がっていきます。
みんな一つの世界で繋がっています。


私たちの想いと感謝の気持ちを
29日の点灯式に引き継ぎます。



スポンサーサイト


2015年11月26日 (木) | 編集 |
イルミポスター3

前回の記事でもお知らせしたように
11月29日(日) 17時半
もみの木1号の最後の点灯式を行います。

昨年は6時から点灯式でしたが
今年は30分早めての点灯式です。

点灯式の前には
竹灯りを昨年に続いて行います。
竹灯り

竹灯りとイルミ2

点灯後は、ゆらゆら揺れるロウソクの竹灯りと、
煌めくイルミの光が交差して
なんとも表現しがたい幻想的な雰囲気を醸し出します。

見ていると心があったか~くなり、
みんなが笑顔になっています

竹灯りは、29日限定です
これを見るだけでも来る価値ありますよ。


点灯式には
プロの電子ピアノ奏者による演奏があります。
クリスマスソングを歌って一緒に楽しみましょう

そして、サンタさんとサンタガールもやってきますよ

サンタガール

もみの木1号の最後のイルミネーションは
カウントダウンを始めて17時半ジャストに点灯します

その感動的な瞬間をみんなで!

5時半

五月が丘を見守ってきた『もみの木1号』の最後のお仕事です。
お友達同士、恋人同士、ご家族、おひとり様 どなたでも
29日5時過ぎに
五角形に集合!


くまちゃんリース点灯式

ラッキー来て

待ってるね。

キッズスタンプもあるよ。



2015年11月22日 (日) | 編集 |
夏は、「夏まつりin五月が丘」があるけれど
冬の風物詩は何もなかった五月が丘

ならば、みんながほっこりして笑顔になれる
イルミネーションをやりたいと願い出て
2003年3月
五月が丘地区連合自治会20周年記念として
五角形に「もみの木」を植樹いたしました

それ以来、五月が丘のシンボルツリーとして
皆様に慕われてきました。

それが、ここ数年、衰えが激しく
上に成長しないばかりか
枯れ枝も目立つようになりました。

2009年のもみの木さん
2009年もみの木

2013年のもみの木さん
2013もみのき

2014年のもみの木さん
2014もみのき

2015年のもみの木さん
伐採前_9月29日a


昨年9月には、枯れ枝をバッサリと切る事にもなりました
伐採状況2014

市と相談しながら出来る事はやってきました。
20141020施肥1
20141020施肥2

けれどもどんどん枯れていくばかり

201509.jpg

樹医さんに診てもらうと
下半分はまだ生きているとの事。
そこで色々と相談して出した結論は
今のもみの木1号は引退させて
新しいもみの木2号を植樹すると言う事でした。

もちろん、このもみの木1号は連合自治会で購入した木で
連合自治会のもみの木です。
市の持ち物ではありません。

次に植樹するのも連合自治会の費用で植樹します。

それだけ、私たちはこのもみの木に思い入れがあるのです。

ですので、当然もみの木1号は廃棄したりなんてしません。
まだ生きているのです。
私たちの想いがこもった1号なんです。

私たちは、このもみの木1号で最後のイルミをすることにしました。

今年はオーナメントは無しに
流れだけにして、負担を出来るだけ軽くしてやろうと
計画を立てていました。

ところが・・・

11月19日
突然もみの木の上部がバッサリと伐採されていました

伐採後_11月19日a

伐採後_11月19日b


市の公園みどり室からは
「誤って伐採してしまいました」とのお詫びの連絡


え・・・・



スタッフは言葉を失ってしまいました・・・



「なんということをしてくれたんや・・・・」



現場でも打ち合わせをして、イルミが終わるまで
触らないでくれ、とあれだけお願いしていたのに・・・・

市の公園みどり室からは
内部の連絡不足で申し訳ないと
翌日、来られて平謝りでした

そして、市の方も色々と対策を考えてくださっていて
とても有難い提案でしたが、お断りすることに決めました。

私たちの、今のもみの木1号でイルミをする決意は固く
ちょっと背が低くなってしまったけれど
元々、ほとんど枝もなく周りを流れで囲ってする計画でした。

その為に、流れも増やし、
もみの木さんの最後のはなむけとして、
今までで一番最高の輝きのイルミを施したいと思っています


皆さん
今年が「もみの木1号」の最後のイルミネーションです。

私たちは
「ありがとう!」という感謝の気持ちを込めて
「もみの木1号」の最後の飾り付けを
11月28日(土)午前中にします。


そして、最後の点灯式を
11月29日(日) 5時半から行います。


皆さんも是非、最後の晴れ姿を見てあげてくださいね。

イルミポスター3


そして、もみの木1号さんは、来年の春には
五角形の見える他の場所に移植して、
もみの木2号さんとバトンタッチします。

これからも、もみの木1号さんには
ゆっくりと余生を楽しみながら
五月が丘を見守ってもらうつもりです。

ありがとうもみの木3





2015年11月20日 (金) | 編集 |
嬉しいビッグニュースが飛び込んできました

東佐井寺小学校で放課後に実施している
「太陽の広場」が、この度、
平成27年度優れた
「地域による学校支援活動」推進にかかる

文部科学大臣賞を受賞いたしました

party_cracker.png


文部科学省では、学校、家庭、地域が連携協力し、
社会全体の教育力の向上のため、
全国で行われている放課後子ども教室、
学校支援地域本部、土曜日の教育活動、
コミュニティ・スクール等、地域の方々による学校支援活動のうち、
その活動内容が特に優れている活動に対して、
平成23年度より、文部科学大臣表彰を行っています。

今年度は全国で136団体 大阪では5団体選ばれました。

それに、五月が丘の「太陽の広場」が選ばれました!
それも吹田では五月が丘だけです。

太陽の広場とは、
地域が一体となって子どもたちを見守り育てるため、
地域ボランティアの協力のもと、
各小学校区において実施されている事業のひとつです。

東佐井寺小学校で実施している「太陽の広場」は、
週5日、放課後4時半まで、
フレンドさんと呼ばれる
地域のボランティア17名が活動されています。

太陽の広場

宿題をする部屋の低学年図書室で
子ども達が写してくれたけど、どっちが遊んでもらっているのか・・・
メッチャ楽しそうなフレンドさん
写真太陽の広場


活動内容は、
・年間実施日191日
・ボール遊びや鬼ごっこ他の運動場での自由遊び
・おもちゃ作りやクラフト教室、英語・絵本などの多様な講座開催
・たんぽぽ学級の児童が、日常的に太陽の広場に参加している。
また、「たんぽぽまつり」には太陽の広場の児童が多数参加している。
・太陽の広場フレンド・たんぽぽ学級指導員・学校関係者・青少年室で
事業の取り組みや子ども達の様子について、月1回情報交換会の開催。

以上のような日頃の活動が受賞理由です

月曜から金曜まで週5日もやっている所は
なんと!吹田では五月が丘だけなんです!


少ない所では、月1回という地域もあるんですよ。


「五月が丘恐るべし!」
ですね~

地道にやっていることがこうして評価されるのは
励みになるし、とても嬉しいことです。

前回記事の福祉マップにしても太陽の広場にしても
五月が丘での地域の取り組みは
『安心・安全・快適で住みよい五月が丘』に
全て結びついています。

これも地域の底力!

12月3日に、文部科学省で表彰式があります。
2名が太陽の広場を代表して出席の予定です。

上京物語2


本当におめでとうございます

気を付けて行って来てくださいね。

ところで、交通費は自費じゃないよね?
何処か出してあげて~~~





2015年11月18日 (水) | 編集 |
五角形辺りを通る方は
敷石が所々浮き、凸凹してるので
「危ない!」と思った事はないですか?

東B04凸凹

現に、高齢者がつまづいて転倒されてます。

H21の福祉マップ探検隊で、数か所の段差について改善を要望しました。

市の回答は 「改修します」

結果、部分的に敷石を貼り替えてくれたのですが、
段差の解消には至らず、サイズ違いの敷石などもあり、
不十分な改修でした

H26にもまた、高齢者が転倒して、手首を骨折!

「敷石の浮きが多数あり、高齢者が転倒骨折!」 
と記載して至急の改修を要望しました。

201406東B04b

201406東B04a

が、市の回答は 「順次補修します」


・・結局、H26年度内の工事は実施されなかった・・・・

なんでやねん!怪我人が出てるのに!


これで黙っている五月が丘ではありません!

ここは五月が丘のメインストリート
大勢の人たちが行きかう場所。
こんな危険な道路を放置しておくわけにはいきません。


今年の福祉マップ要望書で、
昨年度の要望項目での未実施分として
再度「至急改修必要!」として要望しました。

すると、
今月11日・12日にかけて、改修工事が実施されました

1補修風景201511

今回は、前回のように一部の貼り替えではなく
広範囲の貼り替えで改修してくれました

2補修風景2201511

3補修箇所1201511

4補修箇所2201511

5補修箇所3201511

これで、安全に通行できますね。

このように、五月が丘では毎年福祉委員会が中心となって
「福祉マップ探検隊」を結成。

地域内を数班に分けて、危険な個所や
不具合な所を見つけて行きます。

マップ


その箇所を再点検してから、市に要望書を提出。

今回のように、福祉マップでの要望箇所が改修されて
地域の安全が確保でき、安心で住みよい町に
また一歩近づきました。


これもまた、
「地域の底力!」




2015年11月11日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

行政

運動場に避難して、各支部の避難者数を報告したら
訓練の概要を説明して
各班に分かれていよいよ訓練に入ります。

班分け

移動

プラ1とローズは偶然にも同じ青いヘルメットですね~。

体育館に入る方は、まずは関所です(笑)
受付で、ポストイットを書いて貼って頂いてから体育館に入ります。

ポストイット

ポストイット1



まずは、心配蘇生AED班から紹介していきましょう!

AED.jpg

AED2.jpg

AED3.jpg

消防士さんによる心肺蘇生・AEDの使い方の講習後、
皆さんに体験して頂きました。
参加者から、「ためになった。」「良かった」との
お声をいただきました。

また、五月が丘地区のAEDの設置場所がわからないので
設置場所がわかるものがあれば・・・との声も頂きましたので
前向きに考えていきたいと思います。


次の紹介は、応急手当訓練です。
まずは、ビデオを見てから応急手当の方法と説明・実習です。

応急手当

応急手当1

地元の整骨院の先生に、
身近にある物を使って応急手当の方法などを教えて頂きました。
参加者からは、
「凄くわかりやすかった!」とのお声を頂きました


お次は、消火班の訓練の様子です。

2班に分かれて交互に回ります。
ひとつは屋内消火栓の説明と使い方を教えて頂きました。
消火BOX

消火BOX1

もう1つの班は、水消火器での初期消火訓練です。

消火訓練2

消火訓練3

実際の火での消火訓練ではなかったのが残念
との意見もありました。

確かに、昔はマンションでですが、
オイルパンに灯油かガソリンを入れて消火訓練したこともありましたね。

通常の消火器だとお金がかかるし
消火器の使い方を学ぶのなら水消火器でも十分ではないでしょうか。


次に紹介するのは、給水班です。

市の水道部による可搬式浄水装置の説明と運転方法
そして、ホースによる給水と給水タンクの設置、試飲をしました。

浄水機

この浄水装置は、吹田市に8台あります。
1台350万円。ガソリン4Lで4時間動きます。
ガソリンさえあれば、継続使用可能のすぐれものです。

浄水機1

浄水機2

給水タンク

お水は、とってもあのきちゃないプールの水とは思えない
匂いも濁りもない美味しいお水で
どなたか、「水割りにして飲みたい」とおっしゃってたとか・・・

せめて各小学校に1台は設置すべきではないかとの
意見がありました。
五月が丘にも、是非是非1台設置してほしいです。
市長さん!水道部さん!
よろしくお願いします!



最後は、初めての試みの防災グッズ班です。

段ボールや新聞紙での間仕切りや
トイレ・スリッパ・マスク等の作り方を練習します。
全て、お家にあるもので役立つものばかりです。

防災グッズ3

防災グッズ囲い

新聞紙で作ったスリッパ。
これが案外暖かくてびっくり!
防災グッズスリッパ1

ペンギンさんみたいでかわいい
防災グッズスリッパ2

但し、折って差し込むだけで履いてたら解体に注意

驚いたのは、ツナ缶がランプに

防災グッズ1

このツナ缶、前日にニッコーで買ってきたんだって!
もちろん、中身は食べれますよ~。
少し燻製っぽくなっていて
美味でごじゃいまするぅ
防災グッズツナ

ティッシュでこよりを作って、
ツナ缶に穴をあけて差し込んで火をつけるだけ。
約1時間燃えます。

他に、ティッシュでマスクも!
防災グッズマスク2

防災グッズマスク3

輪ゴムとティッシュだけで作れます。


以上で、各班の紹介は終わりです。

他の班も終了して体育館に集まってきました。
総括

最後に危機管理室からの総評を
簡単にご紹介します。
 ↓↓↓
=========

防災グッズは、子ども達と楽しみながら行っていた。

実際、こういう事も出来るんだと、
他の地域にも広めたい。

ポストイットも、
東西南北に分かれて貼っているので
他の地域も参考になる。

トランシーバーのきめ細かな報告も
積み重ねた訓練の成果と思う。

「自助」「公助」「共助」の
絡み合った連携を取れるよう頑張っていきたい。

行政に頼るのではなく
自分たちが何をするか考えることが大事。

==========
トランシーバー

参加数

最後は、
吹田市のお水を配布して終了しました。

毎年防災訓練をしていますが、
年々防災意識が高まっているのを感じます。

個人での防災訓練も必要ですが限界があります。
こうして、地域単位での防災訓練は、
個人では得られない知識や情報を得る事が出来ます。

災害時に被害を最小限にとどめるためには
繰り返し訓練をすることが大切であり、
緊急時にあわてなくてすみます。

また、訓練をすることにより
想定しなかった課題も見つかり
これからの訓練や災害時に生かすことが出来ます。

参加した皆様
お疲れ様でした



2015年11月09日 (月) | 編集 |
五月が丘地区総合防災訓練

11/1 
AM8:30 上町断層帯直下型大地震(震度7)発生!
各支部での安否確認・避難訓練・作業各班に分かれて訓練をする。

防災マップ

8:45~ サーティ集合
サーティ集合

サーティとは
災害発生時にまず参集して、本部を立ち上げ
初動の対策を講ずべき本部スタッフメンバーの事を言います。

防災本部事務局、連合スタッフ、各団体長の約30名です。

災害対策本部は、小学校PTA室
災害対策本部



また、今年の五月が丘地区総合防災訓練の特徴として
初めて、各支部と本部とのトランシーバーによる連絡訓練を
実施いたしました。

トランシーバー3

現在、五月が丘地区には各支部合せて
19台の同じ種類のトランシーバーがあります。

プラ1などは、それ以外に
マンション敷地内用のトランシーバーを用意しています。

今までトランシーバー訓練をした時に
本部から遠い支部や、高い建物に遮られ
聞こえなかった経験から
今回は、中間地点を設けて、高い所から通信すると
前回聞こえなかった地域からも通信出来る事が
わかりました

けれども、2自治会については
通信出来なかったので、使用方法等も含め
課題が残りました。

準備横断幕

準備看板

本部の準備中、各支部では
避難場所に集合して、それぞれ独自の避難訓練を始めています。
トランシーバーで本部との状況把握を行います。
避難トンネル公園

新栄では、防災委員会がないのと、自治会加入率が低く戸建が多いので
有事の際、どのような状態になるか不安を持っておられます。

けれども、今回、防災の組織図を作成し、
自治会が核となって訓練を重ねて行くことが大事との認識で、
これからの活動に期待されます。

また、今回、安否確認用マグネットシートを訓練した
自治会がいくつかありました。

新規購入資機材4

プラ1は新しくマグネットシートを作成
初めての使用で、3分の2世帯が協力

プラ2は半分位。
回を重ねたらもっと貼ってくれるだろうとの事。

ローズは
5分の4の世帯が貼ってました!
すごいですね!
因みに、今回のローズの参加者は67名!
青いヘルメットの方々が、続く続く!
防災委員の方々がメッチャ頑張って声掛けされたようです。
避難ローズ

あんず自治会も、あんずさんらしいマグネットシートを
作っておられます。
しかし、あんず自治会の加入者が1箇所に集まっていないので
確認方法が容易ではなく今後の課題となっています。
あんず

支部が避難して来る前に、消防署、吹田市水道局も到着です。
消防車1

水道局

そうこうする内に、
続々と避難されてきました。

避難新栄

避難むつみ

避難パーク

避難若葉


あんずさんは、カメラを構えたら
わざわざ止まってくれました。
ええ子やわぁ~ イケメンやし
避難あんず

校内は、安全確認してからでないと入れないので
ひとまず運動場に避難します。
避難校庭

避難校庭1

避難終了したら、各支部から避難者数の報告を受けます。

避難全体

避難報告

今回の参加者数は
自治会:231名(内、子ども17名)
各団体:86名
一般:7名(内、子ども3名)
合計324名(H26:262名)

昨年より62名増えました。

それだけ防災意識が高まっているのでしょうか?

そして、いよいよ各班に分かれて
訓練の始まりです。

それは、次回に・・・。