ちょっと考えてみよう

今年度、大きく変わった事。

それは、
プラネ1期が全員自治会員になったこと。

歴代の自治会長さんは
自治会員減少に、奮闘努力を重ねてこられました。
けれども、努力むなしく年々自治会員が減ってきて、
加入率40%位まで落ち込んでいました

でも、努力は報われるものですね

管理組合や自治会の強力なリーダーシップと、地道な努力によって、
見事に5月の総会で全員自治会員となりました

プラネ1には、スタッフもサポーターもいるので
もうドキドキでした

本当に、ホッとしましたヨ

しかし、プラ1は珍しいタイプかもしれません。

長期に渡り、自治会の悩みとしてあげられているのは、
自治会員減少をどうやって食い止めるか、です。

何故、脱会するのか、色々な理由があると思いますが
「役員になったら大変」「メリットがない」
この2つが多いのではないでしょうか?

総会で、連合会長がエエ事言われました。

水やり

そうなんですよね~

目に見えないから余計にメリットがわからない。
けれども、根っこがしっかりしていなければ
木を支えることは出来ません。

そして、栄養分やエネルギーを木に送る大切な役割を担っています。
根っこが活動しなければ、木は枯れてしまいます。

そう、「根っこ」こそが大黒柱なのです。



これは、あり得ない事ですが、
もし、五月が丘地区に
自治会が無くなったら、どうなるのでしょう・・・。

1度考えてみてください。

ちょっと恐ろしい事になると思いますよ



吹田は、基本的に組織的に動いているので
行政→連合→各自治会が動いています。
また、反対に要望・改修や改善等も
各自治会・連合→要望書→行政の流れが主となっています。

まあ、今より環境が悪化して
住みにくくなる事は間違い無しですね。

見えない自治会の恩恵によって
我々は暮らしています。

吹田市が勝手に直してくれている・・と思っている箇所も
実は、自治会や連合が関与っていうのが殆どです。

役員になった事を嘆くよりも
役員になったからこそわかる地域の事があるし
知り合いも増えて
地域に目を向ける良いチャンスかも知れません。
プラスにとらえて、自分のスキルアップにいいと考えてみませんか?

そして、みんな願うのは
「キレイで治安よく住みやすい町、
住んで良かったと思う町」

だと思うのです。

それを実現するためには
自治会の協力なくては出来ません!
自治会の力は大きいです。



自治会・・・
面倒と思う事もあるけれど
今の行政の体制なら
なくてはならないものでしょうね。

加入は「任意」といいながら行政は全面的に頼っているからね。

我々も
加入しやすい、して良かった!と思えるような努力も
していかなくちゃいけないかな・・・


これから益々高齢化が進むだろうし、
その辺の事も考える時期にきてますね。


1度出たのに結婚後、
また五月が丘に帰ってきている子ども達も多いということは・・・

良い町


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satsukigaokachan

Author:satsukigaokachan
五月が丘地区連合自治会のブログです。連合自治会って何?どんな事してるの?日々の活動や地域のこと、時には面白い裏話を織り交ぜながらご紹介していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: