防災講習会感想 吹田大洪水?

前回の続きです。

各地区の紹介が終わった後に
質疑応答がありました。

びっくりしたのは、五月が丘地区よりも
他地区からの発言の方が多かったことです

この時に出た意見を一部紹介します。

●災害時は、市職員も被災者なのに、要援護者は市が助けてくれると
思っているので、広報の仕方も気を付けないといけないと感じた。
→平成7年は、市職員出動率は20%だった。
 吹田市は校区防災要員がいる。
 危機管理室は、12人しかいない。

●中学生の協力は大事。一番動けるのは中学生だ。

危機管理室チャンピオンマップ

★☆★☆★☆
自主防災の第一人者
加古川グリーンシティ防災会の取り組みの中に
チャンピオンマップというのがあります。
自分の持っている特技を登録して
いざという時に活躍してもらう制度です
★☆★☆★☆

●チャンピオンマップを導入しようと考えている。
子どもが積極的に動いてくれるのはわかる。
しかし、活動中に、子どもが怪我をした時に、
親から非難されないか? 
その辺りがネックになっている。
たとえば、AEDなら使用中にろっ骨を折っても
法律で決まっているので、問題ない。
このことに関し、行政は、どういう対応・整備できているのか?
→住民同士のコミュニティが上手くいっていれば
ある程度の解決はできるのではないか。
しかし、明確な答えは難しい問題ではある。

●高齢者が、高齢者を助けるのは困難。
そこは、若い力を頼らなければならないが、
中学校の先生もあまり良い顔をしない。

●地球温暖化で大気中の蒸気が増えている。
そうすると洪水になりやすくなる。
吹田も氾濫の危険性が増えていると思うので
各川についてもう一度チェックが必要ではないか。
→専門の機関があり、大阪府と国土交通省が担当している。
市のハザードマップも今改正中で、来年度位に配布予定。

map04.jpg


●千二前自治会長さんで元消防士の方のお話

昭和42年に、片山~山田にかけて「吹田の大洪水」が起こった。

岸部もかなり浸水して道路が全くわからなかった。
アサヒビールから片山の前を通って、山田に行く道は
滝のように流れていた。
土地が高くとも、まさかこんな所が!という事が起きる。

「絶対に自然をなめるな!」

災害が起こっても、吹田市職員は来ない。(来れない)
ブロックごとに、いかに生き延びれるか
小さいブロックで、どういう事が出来るかを考えるべき。

とにかく生き延びでほしい!

吹田の大洪水は、50年程前の事で、
状況は現在とかなり違います。
けれども、昨今の異常気象の影響をみると
常識では考えられない事が各地で起きているので、
一概に、「そんなん起きんやろ~~」とは言い切れません。

40年間の消防署勤務で
数々の場面に遭遇されてきた経験からの言葉は
重みがありました。



また、最後に今回の感想を聞いてみると・・・

(千一地区)
 市民体育祭の競技を大幅に削って、防災の事をやりたい。
 地域住民ひとりひとりが防災の意識を持ってもらう事。
 日頃から「助けへんで」と言っている。自分で勝手に逃げてくれ。
 我々がそんなに責任を持つことは無い。

(東山田地区)
 広く考えるより、小さく考える方が大事なんだな。
 初めて参加させてもらって良かった。
 続けてやって頂きたい。

(千二地区)
 駆け出しなので、勉強になった。
 一足飛びでは難しいので、まずは意識付けから始めたい。

(五月が丘)
 組織を細分化し、コミュニティを大事にして連携していくのが大事。
 防災委員の防災訓練ではいけない。 
 パークでは、あいさつ運動を続けている。

(危機管理室)
 先進的な活動をされている所に参加させて頂いて感謝している。
 行政の職員は、何をしていけばいいのか考えていきたい。
 コミセン単位で、このような話し合いが出来ればよい。 
 我々もやることが見えてきた。


こういう講習会は
単一の防災組織での実施はなかなか難しいことです。
普段は交流がないので、なかなか面白く興味深い講習会でした。

五月が丘地区防災委員会では
11月には総合防災訓練がありますが
こうやって公民館や多目的室で、チョコチョコとする
防災講習会も、勉強になります。

個人的には、印象に残るのは講習会の方です。
(そんなん言うてええんかぁ~~

防災委員会の皆様
準備等色々とありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satsukigaokachan

Author:satsukigaokachan
五月が丘地区連合自治会のブログです。連合自治会って何?どんな事してるの?日々の活動や地域のこと、時には面白い裏話を織り交ぜながらご紹介していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: